ホワイトニング

ホワイトニングの種類

施設写真

ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院ではどちらの方法もご選択いただけます。


オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いについて

オフィスホワイトニングでは、1回(60~90分)の施術を歯科医院で行います。
一度の施術である程度の白さが得られるのがメリットです。
お急ぎの方、はっきりと変化を感じたい方に向いています。
複数回の照射によりコーティング被膜が安定し、効果持続期間が長くなります。
デメリットはホームホワイトニングよりも知覚過敏症状がでやすいことと、ホームホワイトニングに比べて色調の後戻り(元の色に戻っていってしまうことです)を生じやすいことです。
(当院では、知覚過敏に最も配慮されたホワイトニングキットであるスーパーポリリンホワイトニングをオフィスで、GC社のTiONをホームで採用しています。)

ホームホワイトニングでは、ご家庭で一日2時間位のホワイトニングを1~2週間行います。
毎日少しずつ白くなるので、変化を感じにくいのと、毎日のマウスピースの装着が面倒に感じるかもしれませんが、知覚過敏を生じにくい、色調の後戻りが生じにくい、一度製作したマウスピースさえあれば、薬剤のみの購入で安価にまたホワイトニングができるなど、メリットもたくさんあります。

スーパーポリリンホワイトニングの導入により、安全性を損なわず、便利に、お手軽に皆さまにホワイトニングが提供できるようになりました。

当院ではホワイトニングをやりっ放しにせず、健康と白さのサポートのため、無料のPMTC(歯のクリーニング)を一部ホワイトニングメニューに付帯させています
(無料PMTCのご利用が無くても料金は変わりません。PMTCのご予約日前3日以内の予約変更およびキャンセルは1回分消費になります。次回ホワイトニングまでに消費できない回数分の返金はありません)

スーパーポリリンホワイトニングの特徴

  従来のホワイトニング スーパーポリリンホワイトニング
白さ 曇りガラスのようなツヤのない白さ ガラスでコーティングされたようなツヤのある白さ
食事制限 施術後着色性食品の制限が必要 施術直後から着色を気にせず食事がとれます
安全性 歯への刺激があるので、繰り返し施術するには2~3週間の間隔が必要 低刺激なので、間隔をあけずに白さを追求可能

 

スーパーポリリンホワイトニング(オフィス)の料金について (税別)

  シングル ダブル プレミアム
料金 7,000円
材料費5,000円
12,000円
材料費10,000円
15,000円
材料費15,000円
通院回数
(1か月以内,
1回につき約1時間)
カウンセリング+1回 カウンセリング+2回 カウンセリング+3回
効果持続期間 1~2週間 4~6週間 3~4か月
無料PMTC 0回 3回
(半年以内月1回まで)
5回
(半年以内月1回まで)
お勧め対象 イベントの日に合わせて歯を白くしたい方 一定期間歯の白さをキープしたい方 歯の白さだけでなく健康面での予防も重視したい方

事前カウンセリングは無料ですが、カウンセリング同日でのホワイトニングをご希望の場合、材料手配の関係上ホワイトニングを実施しないことになっても材料費(5,000円)を頂きます。
材料費はカウンセリング時に先払いで頂いております。
施術日の半年以内の予約変更は承りますが、キャンセルでも材料代はご返金できませんのでご了承ください。


ホームホワイトニングの料金について(税別)

  ホームホワイトニング
料金 20,000円 材料費12,000円
通院回数 カウンセリング+2回(型取り、マウスピース及び薬剤お渡し)
施術 ご家庭で1回上限2時間としてマウスピース装着
効果持続期間 追加薬剤でいつでも開始、終了可能
無料PMTC 6回(半年以内月1回まで)
お勧め対象 急がない方、家庭で気軽にホワイトニングを実施したい方

事前カウンセリングは無料ですが、カウンセリング同日での型取りをご希望の場合、ホワイトニングを実施しないことになっても材料手配の関係上材料費の一部(5,000円)を頂きます。
材料費はカウンセリング時に先払いで頂いております。
型取り、お渡し日の半年以内の予約変更は承りますが、キャンセルでも材料代はご返金できませんのでご了承ください。