マウスガード

マウスガードの役割

マウスガードはボクシングや空手など格闘技をはじめラグビー、アメリカンフットボール、ラクロス、アイスホッケーなど負傷のリスクがあるスポーツで歯や顎を守る役割もありますが、野球や重量挙げ、筋トレなどでも食いしばりによる歯の負担を軽減してくれます。将来的な歯の摩耗による知覚過敏や、歯を支える骨の負担による歯周病を予防するためにも、スポーツをする方全般に装着をお勧めします。また、お仕事で力仕事をされる方からも注文を頂いております。

マウスガード ラクロス ラグビー ボクシング ホッケー アメリカンフットボール 筋トレ

当院では、スポーツ用マウスガードで実績のあるRYMSと協力して、選手の皆さんの目的に合ったマウスガードの製作を承ります。

マウスガード製作の流れについて

  • 視診

    治療をするかしないかは別にして、一度お口の中全体を確認します。健康上、またはマウスガード製作上問題となる箇所があればご説明します。(ご希望の場合のみ、治療も計画をたてて行います)
  • カウンセリング

    行うスポーツの種目、使用目的、要求されるマウスガードの能力、デザインなどについて相談しながら、目的に合ったマウスガードを決めていきます。
  • 型取り・かみ合わせの記録

    マウスガード製作に必要な歯並びの型と、上下の歯がかみ合う位置の記録をとります。
  • マウスガードの調整・お渡し

    完成したマウスガードを実際に口の中に入れてみて、かみ合わせや、粘膜との接触の違和感、痛みが無いかを確認し、問題があれば調整します。大きな問題点がなければまずは使ってみていただいてのご感想を伺い、最終調整を必要に応じて行います。

    (マウスガードの形態を大きく変更するような調整は本来の性能を損ねる恐れがあるので、お受けできません。)

料金について:製品の価格(上記ライムスのリンク先でご確認ください)とは別に3.000円をいただきます。歯の治療をご希望の場合は別途費用がかかりますが、ご希望に合わせて治療を行いますのでご安心ください。

納期について:型取り。かみ合わせの記録から2週間前後の日数が必要です